「パーソナルアシスタント青空」さん 松山市周辺にある。

商業界から出版した「さらば価格競争」。
爆発的な売れ行きのようだ。
アマゾンでも正常に発送ができるようになったもよう。

昨日、障がい者には農業が合っていると投稿した。

175Pからは、松山市周辺に数カ所の障がい者の働く場を提供している「パーソナルアシスタント青空」さんがある。
農業は「百姓」と言われるように、100に区切ったり1000にも区切ると障がい者が自分に合う作業があると言われている。
合うと、集中力と丁寧さがあるので、見事な仕事ぶりを発揮するからだ。障がい者がチームを組むと驚異的なパワーとなる。

農業は自然を生かすことでもある。障がい者が種を蒔き、成長を見守り、収穫する、料理を創る、、。
自然なので美味しくなるようだ。普通の八百屋等に比べると値段は1.3倍から1.5倍でもすぐ売れて品切れとなる。
ネットでも買えるので注文して欲しい。
取材先に四国がなかったので4月中旬に取材させていただいた。
今年の3月23日に表彰された「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の授賞企業でもある。

レンタカーでいくつかの働く場を見せていただくと同時に、青空さんの野菜等をお客様に出している近くの田舎イタリアンレストランの「マルブン」さんで食事をさせていただいた。
サラダコーナーでお客様の声を聞いた。美味しくて近いのでよく来ているようだ。
一泊し、翌日は法政大学大学院 坂本光司ゼミ入学前から西田会で知っていたビッグママ「増田かおり」さんの経営するマミーズファミリーの子育てママ達とランチを一緒した。
女性で繁盛するレストラン等は美味いし、お客様への配慮がある。

松山へ来たら、青空さんやマルブンさんに寄って欲しい。また、「坂村真民記念館」等、ゆっくり見て心の安らぎの場もある。

マルブンの真鍋社長は確か大阪で研修中だった。
最近、素敵な奥様を亡くされた。私のFacebookの投稿は優しいと言われた時のことを思いだし涙ぐむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です