西精工、「社員満足度」から「幸福度」へ

社員満足度日本一と言われている徳島にある西精工さんは4年前の第3回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」において中小企業では最高位の「中小企業長官賞」を受賞している会社です。

先週、その西精工さんの視察会に、私を含めて社員4人で参加させていただき、西社長さんが18年前に会社に入り現在に至るまで、今までお聞きしたことがない話しが多く、魅力たっぷりの内容でした。

その中で特に印象に残ったのが、「今までは社員満足を上げようとしていたけど、社員満足を上げてどうするすんだと思うようになり、現在では社員の幸福度を上げようという事に取り組んでいます」ということ。

「血へどを履くような思いで取り組んでいます」

西精工さんは、社員の幸せを追求し続け、まだまだ成長し続けて行くのは間違いないようです。


西社長さん、大久保寛司さんを囲んでの集合写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「西精工、「社員満足度」から「幸福度」へ」への1件のフィードバック