君はヒーロー

野口具秋です。

11月の伊勢路、伊勢神宮内宮前の優勝テープをトップで切ったのは
青学大・一色恭志君でした。
熱田神宮から106.8㎞、国内8ブロック26チームです。
新潟大学,東北大学の名も見える。
学生3大駅伝の1つ全日本大學駅伝です。
6年ぶりの優勝が見えた早大、トップで最終ランナー。
一色は入りの5㎞を14分3秒の超ハイスピードで
40秒あまりをあっと言う間、5㎞当たりでキャッチアップ。
ペースが落ちることなく、一人旅・独走態勢を作ります。
悲願の3大駅伝を新興勢力が制した瞬間です。

JR北海道の17年3月決算は、新幹線の寄与にも関わらず、
過去最大120億の赤字予測と、ひっそり記事になっています。
乗客の減少から路線の廃止が進む。
あと1カ月で廃線となる留萌線終着駅、
増毛駅が惜しむ人で賑わっているようです。
高倉健の映画「駅・STATION」のロケ地で有名です。
夏草が生い茂り、これ以上列車の進みようがない
終着の標識に触れ、佇む人ないホームにいました。
2度と行くことない過疎の増毛、
寂しい風景が強烈に思い出されます。

日本シリーズ第3戦で大谷翔平に2本の2塁打を浴びた黒田博樹。
今生最終の登板が報道されていました。
大谷は一生忘れない対決だった。ファンとして投手対決が見たかった。
日米7年間2ケタ勝利を挙げ、通算200勝を挙げた偉大な投手です。
記録を見ると、防御率、敗数など特別にいいわけでないのに気づく。
とにかくタフ、ミスター完投。ローテーションを約束してくれるのだ。
背番号15が永久欠番で、球団は評価する。
山本と衣笠に続く3人目です。
使い減りがしない、へこたれない、気持ちが前を行く。
多少かっこ悪くてもいいじゃないか。 

日本社会にはびこる超長時間労働、過労死や過労自殺が報道され、
広告代理店トップの有名企業がメディアで騒がれています。
日本有数の高サラリー会社です。
20年も前に会社に指摘したら嫌われた。
同業者のT化学、酔って新宿南口の支店前を通る度、
いつも夜中まで光々と電気が点いていました。どこもそうだった。
銭で買えない価値はたくさんあります。
日本の1時間当たりの生産性は米国の1/2以下しかありません。
やっと論議が始まったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「君はヒーロー」への1件のフィードバック