生涯現役2

今週は、月・火を宮城県で仕事をスタートし、木曜日は松江市、金曜日は隠岐の島。そして今日土曜日は、隠岐の島発、出雲空港経由でゼミに向かいます。

出張先で朝のジョギング、長い登り坂の途中で、自分の人生は、今、登り坂か、下り坂か?との問いがわき出てきました。自身の答えは、登り坂真っただ中でした。

坂を登りきり(ここから先は小生の妄想の世界です)、はるか先で、断崖絶壁のような壁をよじ登っている坂本先生に「先生はいつまで登り続けられますか?」と問いかけてみました。先生は、言葉を発せず、ただただ柔和な笑顔をされていました。

人生100年時代。生涯現役。少しでもお役に立てるよう、働き続ける意を新たにした朝でした。

今日も皆さまにとって素晴らしい一日になりますように。

黎明の宍道湖より松江市街地を臨む
春木清隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「生涯現役2」への1件のフィードバック