ベトナム2日目

法政大学大学院、坂本光司教授とゼミ生と数名のゼミ生ではないがゼミ生の同志の社長の計13名が教授とベトナムへ。

10月31日のテレビ東京系列で放映の未来世紀ジパングのベトナム編の最後。

日本の技術でゴミ問題を解決!
ベトナムゴミ事情ゴミを燃料に

生活水準が上がることで、ベトナムに新たな問題が発生していた。それはゴミ問題。
ゴミの分別がなかなか浸透しないベトナムに、日本のリサイクル企業が動き出していた。
分別を指導するだけでなく、ゴミを燃料に変える施設をつくっていた。

最近、海外に行かれている、福井経営革新フォーラムの奥山素子会長は、海外でもマンホールの写真を撮られているのだろうか。

今日は、教授は名門大学で午前、午後共に講演会。
他の参加者は企業視察。
夜は、今回の企画をしていだいた静岡県三島市の南富士の杉山会長やスタッフの方と夕食会だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です