「銘酒 市川」

「坂本先生によろしく」、「坂本先生によろしく」。
社長の奥さんとお母さんに言われた。

ネットでの注文が90%。
1996年から、ネツト販売開始。
熱いファンが多そうだ。

市川社長の気に入った酒だけを真心を込めて選んだ宅配便で配送する。

サラリーマン大学院生で仕事先から、18時30分閉店寸前に訪問し取材。
法政大学大学院、静岡サテライトキャンパスでの坂本 光司教授の「中小企業論」での見事な発表だった。

「銘酒 市川」。静岡県静岡市清水区、次郎長親分の出身地、蒲原駅前らしい。
立地が悪いの言い訳はできない。

教授が社長、奥さん、お母さんから話を聞いた場所は倉庫になっているらしい。

2年前に高知で「司牡丹」を訪ねた。
司牡丹、教授に「司牡丹」を注ぐと日本の銘酒巡りになるかも。

市川にあるかは不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です