鼎泰豊(本店)へ行ってきました

  5月のGWを利用して家族と台北旅行へ行ってきました。

  鼎泰豊(ティンタイフォン)の本店へ行きました。

  おめあてはもちろん 世界一といわれる小龍包です。

  その混雑は想像以上で 10:30に来店したのですが 待ち時間は80分!

  その待ち方も独特で 1~2人まで 3~5人まで 5人以上と3つの組に分けて

 番号札が出ます。 私たちは 大人4人と子ども1人でしたので

 真ん中の組で 番号札は3068番でした。

  待っている人も 日本人 中国人 韓国人と多様で

 それに対応する店員さんは しゃべれる言語のバッチを付けていました。

  私たちを対応してくれた方は 日本名「TOMOKO」さんで 流暢な日本語で

 にこやかに接してくれて 長い待ち時間も ストレスが少なく過ごせました。

  近所のお店でマンゴーアイスを食べたり お土産屋を覗いたりして

 なんとか過ごし いよいよ入店。

  1歳の孫のために 席にはすでに 幼児用の食器やイスもセッティングされていました。

  頼んだのは 小龍包 へちま入りや カニみそ入りも 頼みました。

  その他の料理も とても日本人に合う味でした。

  私たちが食べている間も 小龍包を運ぶ店員さんが ひっきりなしに行きかいます。

  忙しい合間をぬって 写真を一枚撮らせてもらいました。

  美味しいものを食べ 行き届いたサービスを受けて 大満足でした。

  帰りに入り口を見たら なんと 待ち時間は130分になっていました!

  

         元劇団水曜日 坂本光司研究室  M4   後藤吉正(まさ)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です