これが、現実です

野口具秋です。

毎日が日曜日のゴールデンウイーク、連休の高速道路渋滞を伝えている。
ワイフは空いた通勤路に感謝。のんびり。
あれ!立上ると立ちくらみ眩暈がする。
血圧が200/100以上。降圧剤の貼り薬は最悪だ。
急激な血管拡張で頭がガンガンする。二日酔いの方がましか?
寝込むというのはこのことなのか。
佐野ラーメンは延期、歳の現実を突き付けてくれる。

3週振りに顏を合わせた人もいて中華料理店「C」は賑やか。
肘隣りの卓も盛り上がる。遅れてきた10人ほどもゼミ生だ。
M1が一人もいない。来週は誘おう。
先代Sさんが元気だ。無煙のパイプを咥え楽しげに話題を投げ込んでいる。
我々は引き込まれ笑いの渦中に在る。
隣リのアイランドSさん達もハイボールのピッチがやたら早いのだ。
やっと体調が戻るが、つられて飲まないようにするのが大変。

犯罪被害者の方の苦しみは未経験者では不可能だろう。
刑の確定と合わせ、民事訴訟で損害賠償額が確定しても、
現行法では加害者の口座を確認できず、
支払いは殆んど1%も取れず泣き寝入りの状態だ。
離婚による母子家庭の4割が養育料支払いの定めがあるが、
その2割しか支払の事実がない。貧困の要因となっている。
やっと口座の確認の法制化が論議される。
北米では当然のことだが、日本はこれからと知り愕然とする。

ゼミの席で隣り合わせるSクンに初月給について尋ねた。
1ヶ月フルに働いていないので手取りが少ないと。
これからは自分で生活を…。社会人ですから当然です。
お国の両親に初任給でプレゼントは?
日本では、親にお礼・感謝の習慣があるよ。
何か記念の品を贈るだろうか。
遙か昔、親にプレゼントしたことを思い出している。
その後は親不幸ばかりだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です