私が坂本ゼミを選んだ理由。

私が坂本ゼミを選んだ理由。

私は毎回、先生のお話には、いつも涙してしまう一人でした。
前職にて「経営」というのは、経世済民を実現すること、そのものだと教えていただきました。
しかし、一般社会を見渡せば「経営」や「経済」の本来の意味合いは忘れ去られ、
「我利我利亡者」が「是」とされ、人間として本当に価値ある生き方は軽視されているのではないか。
「自分の欲望だけを満足させる」ことでは、本当の喜びは得られないのに、
なぜ喧伝されるのはそのような情報ばかりなのか。
そんな風に感じていました。

しかし、先生のご著書を拝読し、またゼミに通う父より先生のお言葉を聴き、またご講演を拝聴し、
まずは「人を大切にしている」企業があるのだということに、本当に感激しました。
また、そこで働かれている方々の物語を伺い、こらえても涙が止まりませんでした。

概念としての「経世済民」が、
教授の「人を大切にする」というキーワードを通して、
明確になったように感じました。

それからというもの、経営をする父の背中を見ながら、
「人を大切にする」会社とはどんな会社なのか。
社員の方が心から「この会社で働けてよかった、本当に幸せだった」、
そういう会社はどうすれば実現できるのか、考える様になりました。

その様な経緯で、更に学びを深めたいと思い入学しました。
坂本先生のもので様々なことを学び、
実地で活かせる様に頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます!!

村田浩康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です