日本でいちばんの朝礼を毎日タップリしている徳島市の「西精工」さん

日本でいちばんの朝礼を毎日タップリしている徳島市の「西精工」さん。
最近の投稿から。

4月のある日、就活学生を対象としたトップセミナーが開催されました!
このトップセミナーに来ていただいた就活学生さんは「西精工の採用試験を受けたい」、西精工は「あなたに興味津々」という状態なのが今。
今回のトップセミナーを聴かれて、更にお互いをよく知っていきます。

社長の講話は聴いていただく相手やその空気感で話す内容を変えられます。
今回は就活学生さんが聴かれているということで、 「西精工が大切にしていること」を中心に説明してくださいました。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の説明では、「大切にする順番」を説明。

また、「日本経営品質賞」についてもその「4つの基本理念」について、西精工
がどう考え、どう行動しているのかを説明していただきました。
上記「日本でいちばん~」や「日本経営品質賞」は「良い会社とは?」の定義を明確にしています。
就活学生のみなさんにとっての「良い会社」とはどんな会社ですか?

社長の講話を後ろで聴き入っている、いでっちとよしこさん。
話を聴きながらも、学生さんたちの関心具合や聴く姿勢などを見ています。
本当に心を沿わせて聴いている人って、後ろから見ても分かりますもんね。
西精工が大切にしていることに対して「共感」「共鳴」してくれているか、マッチングを確認しているんです。

更には踏み込んで、「社員幸福度調査」のリアルデータもお見せします!
けっして「良い数字」ばかり見せるのではなく、「悪い数字」もお見せします。
で、「悪い数字」に対して、ほったらかしにしないで、きちんとアクションを取っていることも説明していきます。

気づけばあっという間に2時間!
せっかくなので、就活学生さん方のほうからの質問を募ります。
こういった時は「恥かしい」なんて気持ちを持っているともったいない!
どんどん質問してね!
「質問をする」ということは、それだけ「関心が深い」ということでもあります。

え~、トップセミナー中、カシャカシャと写真を撮らせてもらいました。
(学生のみなさん邪魔しちゃってごめんなさい)
基本的に「後ろから」ですが、勇気を出して前からも写真撮らせてもらいました!(汗)
学生のみなさんのピリピリ具合がすごく伝わってきます。

後ろでは、よしこさんが「この学生さんはこんな質問を投げ掛けた」というのを書き留めています。
カメラを向けると「ニヤリ」( ̄ー ̄)
さすがにトップセミナーでは変顔してくれませんでした(笑)

写真が多いので4枚の写真を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です