米田 昌弘さん

おめでとうこざいます。

米田 昌弘さん、

法政大学大学院 坂本光司教授とゼミ生が前の会社を視察した。

その岐阜県大垣市の創業の建物で12月に亡くなった服部さんとお会いした。
服部さんの45歳の誕生日だった。

世のため人のために新会社に期待したい。

新しい会社は、「morrow 合同会社」です。

この「morrow(モロー)」は、僕が昔スノーボードに夢中になっていた頃乗っていた板の名前です。
当時は、憧れていたmorrowのライダー、トッド・リチャーズのシグネチャーモデルに乗ってました。
あの頃、僕はせっせと雪山に通い、何の根拠もなく「大きなことがしたいしできる」なんて子供のような感情と、自由で無防備でただ毎日が楽しく目に入るものは全てメッセージ、という感覚で過ごしていました。

ヒリヒリした生活と夢見感を持つ毎日だった10年から昨年イグジットし、また新たな起業に向けてはちょっと時間がかかりました。
その間新しいことだけじゃなく、自分の中にある楽しさや躍動感の源泉となる「もの」や「場所」に触れ直してみて、生きてる実感を強く感じてた昔を思い出し、あの時のような感情で新たなスタートを切りたいと思いmorrowを立ち上げました。

楽しみです。
ゆっくりかもしれませんが、僕の中に昔からある価値観を大切に、新たなチャレンジを楽しもうと思っています。
まさに不易流行!僕が経験してきたことが活かされる領域への貢献と、自分自身がワクワクするような感情で新たなサービスを生み出したいという思いを、新しい環境と仲間で実現していきます。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です