番組を見て判断しましょう。

パーソナルアシスタント青空の佐伯社長の投稿です。
番組を見て判断しましょう。

本日 21時からのNHK スペシャルで 「発達障害」の特集が 組まれているそうですね。

医療機関が クスリで 発達障害と名付けたものを治せたことは ありません。

代わりに クスリによる 副作用で 苦しんでいる人たちが どれだけいるでしょう。

医師が 発達障害と診断した人に クスリを 処方した場合
このような副作用がある事を 医師は 本人や保護者には 伝えていませんので コメント欄に 副作用の一覧をアップしておきます。

〇〇障害と名付けられた人が どれだけクスリに苦しんでいるでしょう。

互いに支えあう 地域が育てば 障害ではなく

「なくてはならない人」になる。

「発達障害」は 障害ではない。

そのクスリは 飲んでは いけない。

誰かの 企みが 見える。

小倉 謙さん 本当のことを 教えてくれて ありがとう。

本日夜NHKスペシャルで発達障害の売り込みの番組が放送されます。

危ないよ~!

15人に一人が発達障害だと言われている。
脳の研究が進んで明らかになった。

これに騙されて精神科に行けば間違いなくストラテラ、コンサータ、リスパダール、インチュニブなどの麻薬が処方されます。

精神科医は「クスリは確かに危険なところもありますが、専門医師の指導のもとでクスリを飲みながら同時にケアーをしていくことが大事…」などと言いながらクスリの処方が正当化されるのです。

http://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20170521

一人として精神科医の罠にはまりませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です