静岡県浜松市の「トータルケアセンター」

静岡県浜松市の「トータルケアセンター」
の安間(あんま)孝明理事長、障がい者の雇用等でをテーマとした講演者に推薦します。

15日の法政大学大学院 坂本光司教授の「中小企業論」の教室を飛び出しての視察。
安間理事長は、自宅の2Fを始め各所にグループーホームを設置し100名くらいの障がい者の雇用の場を創っています。

早川セイブ自動車学校社長の運転するマイクロバスの移動中に坂本先生から突然、安間さんにミニ講演との指名でしたが、感動的な講演でした。

ネットからです。
牧師さんですが、宗教は関係ありません。

2014年12月19日12:09
安間理事長講話内容(12月20日輝志快成塾)

カテゴリー │◆ハーモニーお知らせ
12月20日(土)「輝志快成塾」第1部ゲストスピーカーの NPO法人トータルケアセンター理事長・牧師である安間孝明先生の講話内容をご案内いたします。コーヒー
とても素晴らしい内容ですので1人でも多くの方に聞いていただけたらと思っておりますので、当日の飛び入り参加も受け付けております。
皆様のご参加心よりお待ちしております!

第1部 講話 ゲストスピーカー NPO法人トータルケアセンター理事長・牧師 安間孝明先生

演題:「障がいのある人と共に生きる」
講話内容
① 安間の福祉とビジネス化への動機的背景
  ・又従妹との出会いから福祉への道へ
  ・長野大学の福祉学部卒業後、上田明照会 宝池住吉寮就職
  ・そこで見た福祉の世界の甘さ

② そこで生まれた種(夢)
  ・公費に頼らないでやっていける試み
  ・少人数で暮らせる家(ケアホーム)
  ・妻との出会いと会話 自宅でなく、ビジネスを成功させてケア付きアパートを!

③ トータルケアセンターの歴史
  ・母胎は、妻と2人から始まった教会から。中古住宅購入、改造。聖隷の長谷川保さんを尊敬する
  ・10年前、 NPO法人設立。教会名と共に心の中に始まった種を発芽させる
  ・ボランティア運営、母胎からの月80万円(すべての運営費)2年間
  ・天然塩の精製 5000円の支給 「儲けよう!」がみんなのスローガン

④ 浜松市の補助金事業へ
  ・パッケージ屋彦坂さんの一言「ボランティアじゃ無責任になるからダメだ。潰れたら近所のアックくんどうするんだ」
  ・月80万円 主要なスタッフに10万円供与

⑤ 罪責感を持って仕事せよ!
  ・NPO法人として県より初めて指定
  ・スタッフの給与が15万円に 「罪責感を持って仕事して欲しい。彼らは何故10分の1なのか」(現在は、スタッフ給与はもう少し上がった)
  ・通常の企業は、国の支援はない。自分たちには、障がいのある仲間と給付費がある

⑥ 本格的カフェ運営
  ・カレー粉製造からカレー屋に
  ・事業化を目指す。ベストハウジングの社長との出会い 家賃35万円
  ・失敗を恐れず、冒険してみる ボランティア時代の厳しさが恐れを吹き払う
  ・自尊心を高めることが大切!
  ・グレースカフェ B 型10定員 工賃時給450円スタート
  ・10万円近く支払う 平均工賃35000円まで 県「トータルケアセンターは何故工賃が良いのか」「スタッフの給与が低いだけです」…「犠牲の上に成り立っている幸せは本物じゃない」
  ・浜松医大での顧客(最初の営業は、メンバーの有ちゃん)
  ・県社会福祉協議会会長(元ヤマハ社長)訪問。市長の奥様訪問。川勝知事の評価
  ・サンクゼールでのカタログ販売
  ・3年前に A 型事業所へ

⑦ 一般のビジネスシーンへの営み
  ・初生アピタ(サンカ)への誘い 連合会を通じて
  ・一般の人々が交差するビジネスシーンの中で障がいのある人が当たり前に働くことの意味 厳しい現実 店舗会との会合(日曜・祭日休む)
  ・先進的な事例を遂げている人々との交流
  ・豊橋ラバルカ 夏目さんとの出会いと提案
  ・浜北プレ葉ウオーク かつ工房 A 型事業所 8~20万円
  ・アピタでの経験が前準備
  ・厳しいお客様からの洗礼 発達障がいの人の失敗 土下座事件 アンケート
  ・初めての表示「この店は、障がいのある人の就労を支援する事業所です。指定を受けて運営しています」的表示 A42枚
  ・月200万円弱 赤字への改善 とんき-の鈴木社長との出会い 金華豚
  ・助成金が終わっても継続出来る黒字運営が課題 A 型の問題
  ・移転「カレーガーデングレース」として再建をかける 将来チェーン化

⑧ 福祉の世界の人は、狭い!?(交流を拡げよ)
  ・ある方から「福祉の世界にいると狭くなるから、いろいろな経営者とお付き合いした方がいい」 パワーロータリー入会
  ・浜松北商工振興会理事を依頼受ける スズキ 鈴木修会長とも名刺交換
  ・坂本光司先生 中小企業フォーラム
  ・職人青山は、倫理法人会入会 災害支援販売援助
  ・第1月曜日 17時35分から FM ハロー「つながるねっとワーク」
  ・災害支援を通じて拡がった交流 フルーツパークに災害支援の店

*「トータルケアセンター」の住所と電話番号
静岡県浜松市北区三方原2041-3
053-414-5202

*カレーが何種類かありますが、坂本先生が3人前をプレゼントしてくれたチキンカレーは最高でした。
「グレースカフェ」
静岡県浜松市中区幸4-20-30 ウィングヒルズ幸1F
053-474-0700

*法政大学大学院 坂本光司研究室のFacebookには動画を掲載しています。
安間理事長が坂本先生と受講生に施設の説明をしているものです。

*同じく浜松市にある視覚障がい者に働く場を創造している「六星」の斯波(しば)理事長と共に障がい者へ仕事を創る真剣さ、熱意は凄いものを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です