平均(年齢&勤続年数)

平均(年齢&勤続年数)

会社に勤める人たちが18歳、または22歳で入社して、60歳までの年齢に1人づついた場合。

そうした時の平均年齢と平均勤続年数はどれくらいになるの・・・と思って計算してみました。

平均年齢の単純計算
高卒から採用している場合=(18歳+60歳)÷2人=39歳
大卒から採用している場合=(22歳+60歳)÷2人=41歳

平均勤続年数の単純計算
高卒から採用している場合=(1年+42年)÷2人=21.5年
大卒から採用している場合=(1年+38年)÷2人=19.5年

上記の平均年齢と平均勤続年数の数字ならば、計算上ではバランス良く各年齢層がいるということになるのでしょうね。

ちなみに弊社での平均年齢が40.7歳・平均勤続年数が16.1年。

皆さまの所ではいかがでしょうか?

村田光生

写真は今朝の日の出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です