教育者としての強い想いを感じる昨今である

熊本の三代目の宮川洋ラン農家の宮川将人さんの投稿から、6月4日に70歳で来年の3月に法政大学大学院を退官される。
教育者としての強い想いを感じる昨今である。田原塾で。

『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者
坂本光司先生の講話を受ける好機をいただきました。

70歳で3時間、自分がなんのために生きているか
使命を持たれ、本気で伝えようとされている事が
ビジビし伝わって来ました。

このタイミングで会社とは、経営者とはという
本質的な話でとにかく背筋が伸びました。

その中で、損得ばかり考える経営者では全くダメだ。

善い事かどうかを判断基準にせよ、
先生の波動とともに胸に響きました。

自分ができること、役に立てることを
一生掛けて余す事なく伝えていく。

本物に触れる最高の機会に感謝します。
これを糧にバランス感覚を磨き、成長します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です