24時間戦えました

野口具秋です。

流行りの激安温泉ツアーに仲間と泊まりで出かけた。
泊まりで行く事少なく、大概は初体験が体制派だ。
なんといっても1泊2日、かけ流し天然温泉、露店風呂付き、
それにミニ観光もある。バイキング食べ放題飲み放題。
池袋から熱川温泉までの往復バス付きなのだ。
部屋は広くオーシャンビュー。1万円で千円お釣りがくる。
食事に期待するのが厚かましい。行き慣れている安居酒屋と思えばいい。
風呂上がりに冷えた生ビールは最高、のど越しグー。
3~4杯駆けつけで不覚にもダウン。

ドリンク剤の業界が大きな岐路に有るようだ。
働き方改革で従来を見直しが進む中、肉体疲労回復を謳っても
支持が得られなくなったのだ。
24時間働けなくなった時代がやってきたのだ。
販売は直近のピーク(2001)から、実に4割減っている。
製薬メーカも手を拱いているわけではない。
働く女性に照準を当ててイメチェンを図っている。
流れるTVCMを観ると、女性に焦点を当てた画像が流れている。
イチローも消えるのか。

バスは満員だ。上野や横浜など4路線で熱川シーサイドホテルほか
グループ3ホテルへ送り込む。
露天風呂といっても、タイル張りのプール程度だ。
バスタオルは用意されていない。1枚10円で貸し出す。
レストランはオールセルフ。時間が来ると情け容赦なく追い出される。
徹底的に、人をカット。客以外、係員を殆んど見ることはない。
それでも十分満足を与えてくれたのだ。

爽やかな笑顔と、てきぱきした受け応えで、
藍ちゃんと親しまれた宮里藍がシーズン途中に引退を発表した。
あの笑顔が、今季限りで見納めになる。
18歳でデビュー、国内15勝、米国で9勝挙げた。
すでに藍ちゃんは31歳になっていた。
今季も米ツアーで絶不調であった。
世界ランキング1位になった過去もあるが、
今季は115位で苦闘中だった。
事情通のワイフは違う事実を知っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です