今日は6月4日、虫の日だ

今日は6月4日、虫の日だ。
色々な虫があるが、「ゴキブリ」供養の日でもある。

先週、ごきぶりキャップの岐阜県池田町の「タニサケ」さんを取材で訪問させていただいた。
3週間前に、松岡会長の本を買って2冊を読んで臨んだ。

タブーな質問
「ゴキブリは無くなりますか?」に、3億万年前から居て、外に居るのでなくならないとのことであった。

翌朝、東京出張前にお礼のFAXをさせていただいた、地下鉄に乗る前に松岡会長から「弁当ぐらいは用意するので来い」の電話をいただいた。
お礼のハガキも届いた。

注文した社内報も届いた。
ゴキブリが無くなることは同社がなくなる日でもある。
ゴキブリの上に松岡会長と清水社長が乗って「知野の野郎!」との仕返しの夢はまだ見ていない。

ゴキブリ供養の日。
法政大学大学院 坂本 光司教授の誕生日でもある。
松岡会長の絶版だと思っていた3冊目の本が我が家に届く日でもある。

新卒は採用せず中途採用だけの会社だ。
最後の採用はハローワークで30名の応募があったと言う。
素晴らしい会社だ。

障がい者はインターン等は受け容れるが雇用までは進んでいない。
雇用するとさらに優しい会社になる。
ゴキブリには厳しいだろう。
当然、、ゴキブリを飼育し研究もしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です