「たこ満」の由来はウィキペディアを見て欲しい

昨年「カンブリア宮殿」で紹介された静岡県菊川市、磐田市、浜松市、袋井市、島田市、掛川市等に20店舗くらい展開している「たこ満」さん。
昨年、障がい雇用も考えて「掛川森林果樹公園内」に「アトリエ」を立ち上げた。

一昨日は3日前に予約したが、冷房の効いた店内は満席でテラス席だった。受付で名前を言うと団体客のそばだが1席だけ店内席が空いていて、やや暑いので店内席にした。1日2回転、満席が続いているらしい。
似たレストランが、仙台市の「六丁目農園」だ。障がい者雇用と地域から野菜等の食材を入れている。

たこ満のお菓子のお土産は地元の人たちにも喜ばれる。どのお菓子も?と言う味がないので安心感があるからだ。
アトリエオープン時には、法政大学大学院 坂本 光司教授とゼミ生で生花を贈り話題となったようだ。
3名で始まった坂本ゼミの初代ゼミ長が平松社長の奥様きよ子さんだ。
アトリエの接客はきよ子さんが行うことが多い。

ある日、ゼミ生とは言わず3店舗をお菓子を買い回った。
店長始め、お持てなしの模範の接客だった。
以来、接客に悩んでいる社長には、お菓子を買って接客を学んで欲しいとお薦めしている。
きよ子さんは不在、店長等の応対も見事だ。たこ満の店舗を思い出す。

「叶匠寿庵」は心も売ると言う。
「たこ満」はお持てなしも商品だ。

予約をした方が安心だ。
0537-21-1616
10時から15時、90分、スイーツを含め食べ放題、ソフトドリンク飲み放題。
場所は、たこ満のHPに掲載されている、地図を出力して欲しい。
10月1日オープンとなっているが、この部分だけは昨年のままだ。すでにオープンをしている。

アトリエ内には、「カフェ&ベーカリー&スイーツギフト菓子工房」もある。9時から17時。
和菓子は近くの「たこ満」掛川店で替える。

たこ満、楽しく働けるので、女性の婚期が遅れるらしいが、そういう時代でもある。

アトリエでエピソードがある。明日、紹介する。

たこは置いてない。
「たこ満」の由来はウィキペディアを見て欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です