10数万人の名刺が無駄に!

10数万人の名刺が無駄に!

各展示会場で開催される際に受付でもらう入場券。

3年前に、A社主催の展示会に出席した際に、受付で入場券と名刺をホッチキス留めしていることに疑問を持ちました。

穴が開いた名刺を次回の展示会で使おうという人もいるかもしれませんが、普通に考えて名刺に穴があくと使い物にならなくなります。

当時、A社主催の展示会では10万人の来場者があると聞いたので10万枚の名刺が無駄になっていました。

特に私の名刺は障がい者の皆さまにお願いして点字名刺にしてある大事な名刺。

なので10枚の名刺を並べて白黒コピーし、ハサミで切って展示会場用にしていました。

1年後にホッチキス留めしない方式になっていたので毎年10万枚の名刺が救済されたと喜んでいたのですが、先日A社の展示会に行ったらホッチキス留め方式に戻っていました。

一人としては1枚の名刺ですが、10数万人の名刺となるとエコの時代に逆行するやり方に思えてなりません。

村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です