岐阜新聞、10月から夕刊がなくなる

岐阜新聞、10月から夕刊がなくなる。

全国紙も部数が減っているからが原因だ。

理由はわからないが、朝日新聞の名古屋本社版は数年前から土曜日の夕刊が休刊となっている。

岐阜新聞(ぎふしんぶん)は株式会社岐阜新聞社が発行する岐阜県の地方新聞。

岐阜放送(GBS・ぎふチャン、1962年創立の子会社)とのメディアミックスで郷土・岐阜県に根ざした地域情報の発信を目指している。朝刊、夕刊を発行しており、発行部数(日本ABC協会調査)は約17万7000部(朝刊、2008年10月現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です