習慣を変え続けること

習慣を変え続けること。

3か月は経過しただろうか。
TV番組を見ていたら「朝の歯磨きは起きてからすぐ」と言う。
64年間続けてきた朝食後の習慣の私、考えた。

家では毎晩、寝る前に風呂に入る時に歯を磨いている。
歯を磨いてから起床するまでに口の中で雑菌が繁殖しているらしい。
朝食後だとその雑菌を朝食と一緒に飲食することになる。

妻に聞くと、起床後だった。
理論的に起床後が正しいので64年間の習慣を変えた。
2週間は起床後でない場合もあったが気にしない。

歯の定期クリーニング、定年後やオーナー経営者は自分の時間が持てるのでやりやすい。

定年前後の私、郵便ポストに投函するのを忘れ、郵便物が2〜3日、バッグにそのままということがよくあった。
一大決心をして、気づいた時に、ポストに投函した。以来、すぐやる習慣がついた。

7年前だろうか、毎年2月の人間ドックでついに緑内障と診断された。
以来、「キサラタン」という目薬を1日1回だけ両目に点眼し続けている。
3日の出張で「キサタラン」を忘れたが気にしなかった。

3年前、花粉症がひどい私、耳鼻科で花粉症の薬をもらったが、医院から電話がかかってきて「キサラタン」とは併用できないと言われた。
調剤薬局でお薦めの眼科を紹介していただいた。

その眼科に代えてから毎日点眼していたので、「緑内障と正常の真ん中」と言われた。
眼圧も下がっていた。
それまでは大きな病院だったが、近くの医院でも良い場合があると気づいた。

昨日の朝、両足のふくらはぎの下の方の痛みが強くなった。
1週間前に近くの60分税込み3200円で口は達者だが実力はイマイチの昔のお姉さんのマッサージ後。
マッサージ後、初めて、足がやや痛かった。
マッサージをやるか整形外科に行くか、思案後、整形外科に行くことにした。

妻が2度、通った整形外科へ行こうと思ったがネットで調べるとお盆休暇で休み。
私も大部前に1度だけ通ったことがあった。妻によると記憶になかったが、「院長とは相性が悪い」と言っていたらしい。

ネットで近くの別の整形外科に電話をした。
9時から開始だが、で8時過ぎに電話をした。しばらく応答がないのでお盆休暇と思ったが、女性が電話に出て今日までやっているとのこと。

整形外科の病院の入り口に「本日は検体ありません」の業者への配慮があった。相性は良さそうだ。

混んでいたが、10分待ちで院長の診察。
うつぶせになり、両足を見せた。
「両足バンバン、静養すること」。
飲み薬と湿布薬は?と聞くと、用意するとのこと。
10分の機械の電気刺激のマッサージと7分ほどの冷やし治療だった。

整形外科を出る時、「いてて」。気は病であることを感じた。
昨日は朝は痛かったが、37.1度の東京で8000歩以上を歩いていた私。
マッサージに行っていたらさらに悪化していた。

習慣、思いこみも危険。
整形外科の院長、Facebookに時々、投稿がある。
車好き、カープファン。
友達申請をしたがまだ見てないようだ。

最後の2枚の写真は歯の医院長からみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です