つえ屋さん。ターゲットは70歳(以上)の昔のお嬢さん

昨日、がっちりマンデーの投稿をした。

昨年7月10日に出演した「京都市の「つえ屋」さんの坂野社長から「見て欲しかった」とコメントをいただいた。
見ている。番組のHPには1年前までの放送分の紹介がある。HPには写真が多く紹介されている。
番組の本も何冊か出ている。
共に参考になる。TBSさんに感謝したい。
つえ屋さん。ターゲットは70歳(以上)の昔のお嬢さん。
お嬢さんはいつまでも綺麗にと考える。
ほとんど女性の方で、70歳位の方。尚且つオシャレな方でお金持ち!うちのお客さんはみんなお金持ち!
在庫は悪の常識を覆している。

◎つえの在庫かかえ過ぎでがっちり!「つえ屋」
.在庫抱えすぎで、がっちり!
まず、やってきたのは、京都市内にある、なにやら、地味そうな会社・・・
ホントに儲かってるのかな~?

坂野さん:在庫をかかえ過ぎてがっちり!

ポーズつきのギャグまで飛ばす、坂野寛社長! 
それもそのはず、社員 わずか5人で、年商2億円!
一体、どんな在庫をかかえているんでしょ?

坂野さん:ここです!つえだけです!すごいでしょ、これ!つえばっかりですよ!
スタッフ:つえだらけだ!
坂野さん:つえ屋つえだけです!

坂野社長が経営する会社は、つえの在庫でいっぱい!
でもがっちり儲かっちゃってる、「つえ屋」!

坂野さん:どんどん増えてしまって今は13万本の在庫になりました。世界一ですよ!ナンバーワン!オンリーワン!

そう、「つえ」は、使う人にとっては体の一部となる大事なアイテム。
だからなるべく、自分にぴったり合ったものを選びたい!
ガンガン歩きたい人は、丈夫で軽いカーボン製。
杖をもつ力の強さや、手のカタチ、大きさは十人十色!

材質、色、デザインに至るまで、とにかく種類がたくさんあった方がいい! 
そこで社長世界中から集めたり、ないものは自分で作ったりして、今ではおよそ900種類 13万本の在庫をかかえる「ナンバー1 オンリー1」の「つえ屋」さんになっちゃった!
ほとんど女性の方で、70歳位の方。尚且つオシャレな方でお金持ち!うちのお客さんはみんなお金持ち!

坂野さん:売れ筋はこの辺り!花柄が売れ筋です!
スタッフ:いくらぐらいなんですか?
坂野さん:1万2千円くらい
スタッフ:どういう方が買って行くんですか?
坂野さん:
便利で人気の「アイデアづえ」も見せてもらいました!
●夜歩き用つえ
スタッフ:電気がついた!
坂野さん:夜のお供に最適!安全性抜群!

●傘つえ
坂野さん:傘!雨が降りました。ボタン押すとピピっと出てきてつえになるんです!傘とつえ!

社長自慢の「面白づえ」もあるそうで!

●パイプつえ
坂野さん:これはなんだか分かりますか?
スタッフ:あ!パイプ?
坂野さん:なんで分かった!?
スタッフ:いくらですか?
坂野さん:10万くらいしたんちゃうかな?…16万です!
スタッフ:16万円もするんですか?
坂野さん:高いんですよこれ。あんまり売れないですよ!どんなお客さんが来ても対応できるように。

●ワインの栓抜き付きつえ
坂野さん:ジャジャジャジャーン!ワイン(の栓を)抜くやつです!売れません!在庫ばっかり!
スタッフ:いくらですか?
坂野さん:8万5千もします!

お客さんから要望がありそうな杖は、なんでも作っちゃうのが社長のモットー。
おかげで杖は増え続け、お店はごらんの通り、在庫ぎっしり状態。
ここだけじゃ入りきらない、ってことで…本店からクルマで10分!

坂野さん:はい、倉庫案内します
スタッフ:倉庫?スタバありますよ?
坂野さん:スターバックスの横なんですよ
スタッフ:こんなお洒落なビルの中に?これ倉庫?

一見おしゃれなお店にみえますが、実は倉庫!

これこそ在庫抱えすぎを活かした、社長のアイデアなんだとか!

坂野さん:普段はオープンしてないんですよ。完全予約制って書いてありまして。お客さんが見たい時だけ商品見せます!

スタッフ:つえだけしか置いてない!

4坪ほどのスペースに在庫がぎっしり!しかもガラス張りだから、中の商品丸見え!
ここで杖を見た人から「欲しい!」って連絡があれば、その時だけ杖を売る!

スタッフ:基本は倉庫扱いなんですか?
坂野さん:こちらにないものあちらにないものを持ってきたりします。靴屋さんと同じやり方ですね。ABCストアとかね。近くに店舗を作って在庫を回転させるやり方

現在、京都市内にこうした倉庫兼店舗が6つ!
見える倉庫をあちこちに点在させて、杖がお客さんの目につく場所を増やす。
それで売上アップにつながる!というのが社長の作戦!

坂野さん:みせびらかしてる!

倉庫なので賃貸料はどこも5万円ほど。場所代が安く済むのも、この作戦のいいところ!

そして社長にはもうひとつ、杖の在庫をさばく、とっておきのアイデアが!

音声:つえや〜つえだけ!
スタッフ:移動販売してるんですか?
坂野さん:そうです!世界初のつえの移動販売車!

そう、この車で杖の御用聞き!移動販売をしてる!

音声:つえや〜つえだけ!

という、どこかで聞いたことのあるフレーズを街に響かせながら、車をつけた先は…
老人ホーム。

初めて、携帯用の折りたたみ杖(づえ)を手に取ったお二人も…

お客さん:わ〜〜❤!

確かに、杖を使うお客さんにとっては、お店に行くのも、ひと苦労。
だから、多い日は2、3箇所、こうした場所をまわって、「御用聞き」。
お得意様を増やそうというのです!
こりゃこれからまだまだ 忙しくなりそうだ!ステッキ!

▼スタジオでお聞きしました。

進藤:メガネを変えるようにね、つえを変えるっていうのも面白いかもしれないですね。
加藤:面白い。
森永さん:歳取ると、みんな使うようになるんで。これからずっと右肩上がりで成長していくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です