大阪市「天彦産業」さん。

大阪市「天彦産業」さん。

今日は多くの方が日曜日、休日の方が多いと思う。

仕事から離れ、家族とのひと時は、楽しい。家族も楽しい。

働き方改革が叫ばれる。

結婚記念日、父兄参観日、入学式、卒業式、、。に休む。家族は嬉しいだろう。

37名の社員、毎日、誰かが休んでいる。

でも、人に余裕があり、トップ、社長への信頼感があるとダビングするのではあると好循環になる。休みを取っているので、生き生き働ける。他の人が休んでも、カバーしてお客様には迷惑がかからない。

キッカケは、売上が70パーセント減り、倒産しても不思議はなかったが、樋口社長が、社員の懐のことを考えて、ボーナスを払ったこと。入社3年目の女子社員が払えない状況じゃないかと怒鳴りこんできた。
樋口社長から無意識のうちに出た涙。、、。

社員とその家族を大切にすればの良ケース。

法政大学大学院 坂本 光司教授の日本でいちばん大切にしたい会社5に登場している。

休みを多くしても、トップ、社長を元にした会社の風土がないとうまくいかない。

休止しているテレビ大阪の夢織人のクルーが番組制作をしたようだ。
樋口社長の夜の行動の調査不備で、9分30秒近くだったが、美空ひばりのパックミュージックは一言も鳴かなかった。

業績主義、責任は社員、手柄は社長の俺も、土下座をして謝れば、上手くいくかもしれない。

社長は社長という社員の役割だ。

facebook
「法政大学大学院 坂本 光司研究室」
もしくは
「知野 進一郎」
で9分30秒程度の動画を掲載している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です