企業と福祉

木曜日担当の平松です。

去る11月18日、静岡のもくせい会館で

「始まる企業と福祉との協働]

というテーマで講演会が開かれました。

第1部で坂本教授が
「企業の社会的責任と福祉」
についてお話しされました。

第2部では、日本理化学工業(株)会長の大山さまが
「知的障害者のお陰で導かれた企業の在り方」
でご講演されました。

日本で1番大切にしたい会社のお話どおり
障害者をうけいれることに至った経緯、
そして現在は70%もの人が働いていることを
教えていただきました。
暖かい人そのものでした。

本日は坂本教授の偉大さを痛感いたしました。
障害者の皆様が、頑張って作った作品を
みんなで見ている時

突然

静岡県の石川知事がお見えになりました。
坂本教授の障害者に対する熱い思いが伝わったのでしょう。
知事をも動かすすごい力を感じた1日でした。

今回は写真を入れようと頑張ったのですが残念でした。
次週がんばってみます。たのしみに・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です