ホットなサービス

昨夜、新幹線の普通車に乗車しました。

東洋経済を読みながら、自宅から持ってきた珈琲を飲み

たけのこの里(チョコのついたスナック菓子)を食べていると

「はい、どうぞ!」

紙のおしぼりが、そっと置かれました。

「えっ!ありがとうございます!!」

おしぼりをくれた、車内販売のお兄さんをよく観察すると

乗客一人一人に、気を配りながら販売をしていました。

私は、今度、車内販売が通ったら

何でもいから購入しなければ!

と思い、財布を出して待っていましたが

残念ながら、私が下車するまで通りませんでした。

ほっと温まるサービスを受けて、心まで温かくなりました。

(Nasu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「ホットなサービス」への2件のフィードバック

  1. Nasuさま
    とても清清しくなる情報ありがとうございます。
    私も彼のような販売員さんに出会いたいものです。
    さて、お問い合わせいただいた件です。
    こちら→ http://www.rikuro.co.jp/rinen.html
    すごく立派な理念を掲げた会社です。
    会社にとって1%であっても、
    顧客にとっては100%になってします。
    誰に対しても平等(均一)なものがサービス。
    その人にはその人なりに(柔軟、多様)がホスピタリティです。
    今は後者の時代ですね。

  2. すぎさま
    情報をありがとうございます。
    大阪へ行ったら、行列に並びたいと思います。