京丸園見学

木曜日担当の平松です。

本日12月17日坂本先生主催の“静岡県中小企業経営
革新フォーラム21”に参加させていただきました。

浜松市にある農業ビジネスの先進企業であり、障害者雇用
にも積極的に取り組んでいる”京丸園”に行ってきました。
従業員51人のうち、16人が障害者の方でした。
鈴木社長も最初は障害者の方たちと働くことは不安でした
とはなされていました。
農業だったらわが子もできるのでは・・・・と障害者の親子さんが
京丸園に訪れてくれてもお断りをしていたそうです。

しかしある時[笑顔創造]の理念を考えると寂しそうに帰る親子
さんの後姿は理念に反するのではと思いそれから1年に1人
ずつ採用をしていきました。

お野菜もちんげん采やネギを栽培していますが、ちんげん采は、
通常のものより小さくラーメンちんげん采とゆうものです。
ネギは芽ネギといい、お寿司屋さんで使われる特別なものです。

障害者の人たちにあわせて作業しやすいように改善されています。
製品に合わせるのではなく、人に合わせた仕事をしていました。
鈴木社長のお話は、日本理化学の大山会長のお話とよく似ていました。
まだお若い社長様ですがすばらしかったです。
愛情いっぱいで作られているトマトをいただきましたが、とっても
あまかったです。
坂本先生は”こんなおいしいトマトは、初めてだ”とおしゃていました。

良い企業訪問になりました。皆さんも”京丸園”のお野菜を見かけたら
ぜひ、お買い上げください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です