プラス一言のサービス

こんにちは、ミツハシです

最近良いサービスを受けました。
大学院に近いスーパーでのことです。

僕は買い物をするときは極力袋をもらいません。
研究室までは近いので多少不便でも手で持ちます。
2リットルのお茶も手で持ちます。

今回も同じように袋を使用しない旨伝えました。
すると、店員さんは、

『レジ袋へのご協力ありがとうございます
限りある資源ですから助かります』

と言うのです。

同様のことをした場合、
『恐れ入ります』
とはよく聞きます。

それに比べ、同じことをしてもこのように
プラス一言、言っていただけるととても気持ちよく
店をあとにすることができます。

とあるコンビニでは、レジ袋を断ると面倒くさそうに
対応されました。
普段の業務の流れ(品物は袋に入れる)が
乱れたことが彼にとって負担になるからでしょうか。

たった一言を付け加えるだけでも
できるサービスはあるのだなと実感いたしました。
次回同じ店員さんを見つけたらありがとう、と伝えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です