節約

土曜日担当の長島です。

先日、失業率が発表され、5.0%と悪化しました。雇用が悪化し、所得が減り、消費も減る。さらに企業の設備投資も減る。負のスパイラルで景気が悪化していくと思うと、ぞっとします。

こんな時代、「節約」がキーワードで、巷では節約に関連した商品が売れているようです。また、サラリーマンは昼食を外食から愛妻弁当に切り替える人も多いようです。さらに、ご主人のお小遣いは減額され、奥様方はそれを貯蓄にまわす。厳しい世の中です。

しかし、私が法政大学院に入ったように、価値あるものにはどーんとお金をかける傾向があり、価値あるものをいかに創出するのかが、事業を運営するうえで大切になると思います。なかなか、一般論ばかりで具体的な方策が思いつきません。もっと、勉強します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です