一流から学ぶ

こんにちは、ミツハシです
ここ数日の湿気は気にならない人がいないのではないか
と思うほど存在感があります

今ではエアコンなどにより防ぐことができましたが、発明
される以前では別の対策を考えていたのでしょうか

ものが豊かになるとそのような考えることも少なくなってくる
のかとふと思いました

さて、今回はTVでの特集から学んだこと

フェンシング界では太田選手が最近有名です
そんな彼が口にした
「金(メダル)目指してがんばれ、という声援がつらい時があった」
との一言が印象的でした

トップアスリートともなると当然金メダルなど成績を期待されます
そのプレッシャーはわれわれの想像を超えるのかもしれません

それを乗り越えることができるのが本当のトップ

それを彼は成し遂げていると感じました

自分には全くそのようなものがありませんが、相手の立場を理解
するよいエピソードでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「一流から学ぶ」への3件のフィードバック

  1. ほんと蒸し暑いですね~、黒田先生は「暑い、暑い」が口癖で、さほど暑くない日にも「いや~暑いね~」と呟いていますが、ここのところの蒸し暑さには私も一緒にうなずいています。長島監督(もちろん長島ジャパ~ン!の)が、自分の誕生日にホームランを打ったイチローについてひとこと:「いやぁ、イチローはすごいです、私なんて自分の誕生日にホームラン打ったことなんて一度もないですよ!いや~スゴイ!」。長島の誕生日は2月20日でシーズンオフなんだな。チョーさんは野球では日本一の「一流」ですからね~、ある意味スゴイ。本人は「天然」なわけですが、笑える、っていいです。ある意味、「一流」のひとたちってユーモアがあったり、天然だったり、「笑い」と関係してるような気がします。では!

  2. はじめまして^^
    見ている側は、金メダルを取れないと、
    あ~でもない、こ~でもないと言う人がいますが、
    見るのとやるのでは、全然違いますし、
    トップまで登り詰めるのは、相当な努力と苦労が
    ありますよね!
    その壁を乗り越えてこそ、成幸にたどりつけるのだなと
    あたらめて感じました!

  3. ライフブレンダー様
    コメントありがとうございます
    ブログ拝見させていただきました
    独立をされた志についての記事、勉強になりました
    トップへ向けて壁を乗り越える
    それが一流なのですね
    ありがとうございます
    おばさんウーマン様
    コメントありがとうございます
    『一流』と『相手を笑わせる』つながり
    確かにありそうです
    結果に加え、他の方法でもファンを
    喜ばせる
    一流は恐るべしです