年金手帳

野口具秋です。
新人教育で明け暮れる息子から悲痛な連絡が入りました。厚生年金に変更するため国民年金手帳を早く送って欲しいという連絡です。一カ月も前に再発行の手続きを終了しています。まだ届かないのです。

慌てて市役所窓口に再発行の確認の連絡をしたのは言うまでもありません。
社会人になって緊張感の中にいて、大きなキズを残すのではないかと心配です。
市役所の担当者は事情を知って、川越にある社会保険事務所に至急連絡を取ることを約束してくれました。返事は1時間も経たないで届きました。素早い対応です。

「確かに、申請は出ています」。「では、1週間くらいで再交付して送ります」と社会保険事務所の事務担当者は他人ごとの様に事務的に返事を寄こしたことを報告してくれました。
社会保険事務所に直接連絡をしても、電話は鳴りっぱなしで、一時間経っても絶対繋がる気配はありませんでした。役所同士のホットラインがあるようです。

結果は数日で再発行の年金手帳は自宅に届きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です