さらば愚か者よ!! パラダイムを転換せよ

ついに楽しかった夏休みが終わり、さらに楽しい大学院の授業が始まりました。

久しぶりにお会いしたゼミ生のみなさんからは

「立石君なんか印象かわったね!」 「大人っぽくなったねと」とのお言葉を頂戴いたしました。
そういって頂けるのは本当にうれしいのですが・・・

 みなさんそれは完全なる勘違いでございます。
愚か者がそんな一ヶ月やら二ヶ月で変わるはずはありません。
 
 印象が変わったという理由を強いて挙げるならば、それはメガネをかけていたという事でしょうね。
普段をメガネをかけていない僕が、あの日メガネをかけなくてはならなった理由は実に愚かなものですよ。

 その理由とは2WEEk用のコンタクトレンズを1monthの期間装着したことにより、目ヤニが
止まらなくなってしまいコンタクトの装着が不可能な程までに、僕の目が悲惨な状態に追い込まれてしまったのです。実に愚かな振る舞いですね。 笑

しかし、メガネをかけたことによって、思わぬ収穫を得ました。
それはメガネをかけることによって僕のマヌケ面を包み隠すだけではなく、さらに知的なイメージを与える事に成功したわけです。(知的とは誰にも言われていませんが、すいません。)

結論を言えば僕は、夏休み前からいい意味で何も変わっていませんよ。

みなさん安心して下さい!! 

僕は何も変わっていません。(何か心配されている気がしたのでこんな事を書いています。)

はっ!! 

・・・自分で書いていて重大な事に気づきました。
「このまま変わらずに、愚かな振る舞いをしている方が、みなさんに心配をかけてしまうのではないか?」 と

 おもえば金融危機以降、アメリカではチェンジ!日本では政権交代と世界中では様々なパラダイムが転換されています。そんなパラダイムシフトブームが到来している時に、僕1人がパラダイムを転換しない訳にはいきません。

という事で本日をもって愚か者を卒業し、明日からは果報者として生きてゆきたいと思います。 

                                                        完

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です