コリアンタウン・新大久保

野口具秋です。
焼き肉やキムチなどの韓国料理が好きな人は多いと思う。少し前は上野、宝ホテル跡のキムチ通りが知られていた。今は新大久保のコリアンタウンがご当地となった。多くの御婦人が韓国スターのグッズを求めて来街する。韓国映画に目がないワイフ殿もしっかりこの街をチェックしている。季節毎くらしか訪れることはないが、とっても魅力的な街である。

久しぶりに韓国料理でランチをとろうと意見が一致した我が家は、新大久保に出かけることにした。1時間くらい見れば到着する。
本場の味そのままでサービスしてくれる新大久保のコリアンレストランは、わざわざ韓国に出かけることなく本場の味を堪能させてくれる。色も香りもそのままに本国スタイルそのままに数種類の韓国和えものとキムチが用意される。キムチは無理を言えば快くお代わりもしてくれる。店内はどの店も豪華で立派な店構えで驚く。
ほとんどのランチメニューは800円~1000円くらいで大丈夫。夜はさぞかし高いと思うが。

今回はディスカウントショップ・ガリバーの並びにある高麗(コウリャ)という店に入る。
豪華なドアーを押すと2階に続く立派な階段があり、店の豪華さを知る作りになっている。かなり大きなレストランでテーブルは結構混んでいる。韓国人のウェイトレスがたどたどしく応対してくれる。さっそく豆腐チゲ鍋とカルビ定植を頼む。まったく韓国本国そのものの味と量を堪能させてくれる。うまい!

同じくガリバーの道路の向いに韓国広場というスパーがある。こここの店員はハングル語でしか会話してない。ほとんどの食材が本国からの輸入品で占められている。自宅でキムチを漬けるときはここで購入する唐辛子やアミでなければ美味しいものはできません。
本日は韓国の餅菓子、白菜キムチ、韓国冷麺とマッコリを購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です