ただいま~

大学院がおやすみになった途端に出張続き。
調査研究も、報告書も山となっている。まだできない~。ごめんなさい。

さて、19日~21日は坂本研究室と静岡県経営革新フォーラムのみなさまと義烏と杭州の視察へ行き、戻った所です。

きっとみなさまが義烏の感想をたくさんかいてくださることでしょう。私は義烏へ行きはじめてかれこれ9年ほどになるでしょうか?外務省の元駐在の書記官からご紹介頂き、初めて訪問したときは、まだ新しい市場が(今回訪問した福田市場)できる前でした。
インターチェンジをおりると道路も舗装もとまばらでありながら、市場には天井高く商品が積み上げられ、安さと商材の多さに圧倒されました。

以来、年間何度この地を訪れたことでしょう?そのたびに、道路も舗装され、住宅が増え
市場が拡張され、ホテルも増え、都市の変貌する様子をみてまいりました。あのころインターネットで検索してもほとんど資料などとれず、ツアー情報からか、なぜかNHKから、特集をくむので資料がないかと問い合わを頂いた事があったくらいです。結局はご担当から、あまりにプライスの衝撃が大きすぎるので没企画になったとご連絡をいただきましたけれど、いまは相当量の情報がネットで入ります。また、日本のバイヤーも多く、観光客もちらほらみえるようになりました。

日本人のクオリテイーにあわないとか、義烏の市場をまねて中国各地に市場ができはじめているので、義烏は衰退するとかいろいろな意見も聞きますが、あの広大さ、あの熱気、
エネルギーは、元気をいただけます。

坂本教授がよくいわれる定点観測。まさに、義烏の変貌ぶりをずっとみさせていただき、これからもどんな町に変貌していくのか大変興味深く、今後も関わっていきたいとおもっています。ちなみに、今度、義烏からの親子訪問団を静岡でご案内することになりました。
良い交流ができればいいなとおもっています。関係各位のみなさまどうぞよろしくおねがいします。

ご一緒させていただいたみなさまありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です