視察追い込み

愈々新学期の始まりとなりました。
 義鳥市場、シルク工場視察も無事終わり、興奮も醒めてきました。
冷静に考えてみると、坂本教授の言う通り、商品の品質は、日本と違って
 安定していないことが分かります。その点、沢田社長さんの様な商社
を中に入れたほうが、専門家でない私には良いことが理解できました。
 日本はイーウーを学ばねは成りませんが、価格で無く、品質、デザイン、
売り込み先、価格、等を研究して、国際社会の中で生き残れるよう
努力をしていかなくてはならないと思いました。ところで、
 今日は島田の商店街、明日は姫路の商店街、31日は創栄グループの
加藤秀視氏、4月2日は、京丸園、と視察、インタビューが続きます。
 新学期に向けて1年間の最終の美を飾る決算と思って頑張っています。
それでは次週まで、ご機嫌ょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です