恒例行事

小松です。

3月だというのに肌寒い日が続いています。
昨日はみぞれまじりの雨がふりました。今日の富士山はすそのまで真っ白です。

もう20年以上も続けている恒例行事があります。

その名も『夜桜会』

なんのこっちゃないのですが、仕事帰りに貸し切りバスに乗って、静岡県内の桜の名所をはしごしてまわる。宴会は基本的にバスの中、名所ではビール片手に車をおりて、早周りで見学してから次の名所へ・・・とまあ、くだらない企画ですが・・これが何と20年あまりもつづいてる。

当初は、たまにはお客さん気分でバスにのろうか?という乗りではじめ企画。ただ社内間では仕事の話でいつものとおり・・となるのを恐れ、仕事の話・家庭の話は禁句、話したら100円罰金。これがうけにうけて・・結構たまるもんです。

社内と業社限定ではじめたはずが、いつしか本当にスポンサーがついてツアー企画として、提供させていただいたこともありました。
今は、すっかり当社の接待行事。
車内クイズの景品は、もちろん義烏製品です。

なにしろ、桜のご機嫌をみながら催行しますので、いつも突然の実施です。
さて、・・・今年はいつにしましょうか?

院生のご学友のみなさま。ご参加おまちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です