しかし それだけではない~加藤周一幽霊と語る

今日は、夜19時からポレポレ東中野で
「しかし それだけではない~加藤周一幽霊と語る」を観てきた。

知の巨人が何を考えていたのか。

僕が惹かれた言葉、
「しかし それだけではない」という言葉に深みを感じる。

たとえば、
グローバル社会。
これは、一握りの勝者を生む。

しかし、それだけではない。

大多数の敗者も同時に生む可能性がある。

光があれば陰も生じる。

このような示唆を教えてもらった。

さかのぼって、
20歳のころに、
進化の果てにあるのは、退化である、ということを教わった。
膨張の果てにあるのは、破裂である。

そのことが僕を踏みとどまらせてくれ、
若いころの教訓は、歳を重ねても生きている。

今見えているものの先に
見えない何をみるのか、

しかし それだけではない
それにしても深い言葉だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です