新茶の季節

ゴールデンウィークも終わり静かな日々が
戻って来ました。

お菓子屋さんにとってゴールデンウィークは
お正月より続いた大きなイベントの最後を
締めくくるイベントです。

毎日、毎日この頃は柏餅に終われ朝1時、2時から
仕事をしていました。

これから秋まではしばらく小休止です。

この頃は柏餅だけでなく「新茶の季節」です。
お茶屋さんでは紅白幕をつけたり、店舗の外に
大きな平台を出したりそれぞれの商法で奮闘
しています。

しかし、今年はお茶の新芽の出るころ大変な寒さが
襲い大きな被害を出しました。

すべての茶園が被害を出したかというとそうでもないのです。
大変な損害のところと、さほど離れていないのに
被害が少ないところとあります。

それはなぜでしょう。

運でしょうか。日ごろのおこないでしょうか。

天災が起こるたびにふとそんなことを思います
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です