金融市場

土曜日担当長島です。
市場が、リーマンショック以来の混乱をきたしています。
個人的には同ショック以来、マーケットは順調に推移していただけに、周期的な価格調整だと思います。というか、そう思いたい。
ただ、国際間の資金移動が年々、早くなっていることやリスク管理体制が進歩していることが価格下落を早めている気がします。
一番心配なのは、中小企業に与える影響です。
株式での損失が銀行の貸出姿勢に影響しなければ、よいのですが。
低金利の日本円を借りていた外人が、焦って日本円を買って返済する動きがでると、ますます円高になるかも。
皆が冷静になることが、混乱を収束させる近道だと思います。
それにしても、今回はギリシャの財政赤字がクローズアップされましたが、その絶対額は日本の方が多い。貯蓄額が今は多くても、今後はどうなるか?
日本の将来が心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です