シンガポール → ブータン?

月曜担当坂田です。
本日シンガポール出張の最終日です。ほぼ赤道直下の国だけあって、やっぱり今回も暑いです。スコールもたまにやってきます。そして室内は異常にエアコンが効いています。
そう、出張成功のカギは、体調管理。
どんなときでも凡事徹底が大切ですね。

さて、シンガポールは早くも不況を脱出したようで、政府は、2010年通年のGDP成長率予想を7.0〜9.0%に上方修正したとのことです。やっぱり動きが早いですねぇ。
ちなににこのGDPという数値や好不況という言葉は、実は当ゼミが研究する「いい会社」にはあまり関係ないようです。つまり「経営者の言い訳によく使われる言葉」にすぎないのかもしれません。

GDPで勝負して、一体何が生まれるのでしょうか。私達はGDPや時価総額を大きくするためにこの世に生まれてきたのでしょうか。
少なくとも親は私達に幸せになってもらいたいと、一番始めに、生まれた瞬間から願ったのではないでしょうか。
そこで、ここは一つ、GNH (Gross National Happiness:国民総幸福量)世界一を本気で目指してはいかがでしょう。ライバルはやはりブータンでしょうか。
坂本ゼミらしく、まずは現場視察!
たった一度の人生。どこにでも行きます。
感謝。
坂田健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です