気配り

ちょっと出遅れました小松です。

まだまだミャンマー要人のアテンド中
昨日は、富士宮を訪問中で、私は市役所の打ち合わせがおわるとすぐに会場へ駆けつけた
次第です。

さまざまな場面で本当に勉強になります。
なにしろスピーチが最高にうまい。
英語と母国語をおりまぜ、通訳介しているので、通訳が上手ということもありますが、
場の空気の読み方というか・・・間が上手。
そして、何分程度でおねがいしますとお話すると、通訳時間もいれて、ぴったり終了

坂本教授も時間ぴったりスピーチで有名ですが、やはり場数ですかねえ。

今回ビジネス関連の訪問ですので、前日には翌日訪問のすべてについても詳細なデータを
要求されますし、ご自身も相当事前勉強をされていて、こちらが教えていただくことも多々あります。

昨日、昼食会でどっきりしたのですが、ご本人は牛・豚をお召し上がりになりません。(宗教上の理由ではありません)事前に昼食の主催者につげていたにもかかわらず、しっかりメインデッシュはステーキでした。
どうしよう(汗っ)しかし、素知らぬ顔でご本人は半分ほど召し上がり、さりげなくお腹がいっぱいだからと下げさせました。

食後、申し訳ありませんとお伝えすると、主催者が一生懸命してくださった事、問題ないよ、これでこれから毎日ステーキになるかもしれないと笑われました。
(あとで、通訳におききすると,相当つらかったらしい・・)
私たちにまで気をつかってくださったということです。

気配り、思いやり、こちら教えて頂いている毎日です。帰国まであと数日、富士山みせてあげたいなあ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です