古典

土曜日担当長島です。

たまには、古典をと思い立ち、テイラーの科学的管理法を読み始めました。

テイラーというと、ストップウォッチを持って、人間観察というイメージでした。

しかし、本質的には、働き手の豊かさの増大を目指しています。昨今のややもすると形式化したチェックリストによる評価方法を、もし、テイラー先生がみたら何とおっしゃるか?

本質は、人間観察と人間理解じゃ。とおっしゃるのか。

全部、読んだ振りして書いてますが、帯と序章しか読んでません。

隙間時間を活用してがんばって読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です