(続)同窓会、OBグリークラブに感激

月曜担当の鈴木(良)です。

 土曜日は、午後からアルカディア市ヶ谷で開催された静大の東京支部総会に参加。
午前中調査法で疲れ切った頭を切り替え、挨拶も無事終了。
総会後のアトラクションとしてOBグリークラブが登場。そのパワーと美声にしばし癒されました。
 OBグリークラブは、昭和35年から53年にかけて、
浜松キャンパス、静岡キャンパスで活動していたグリークラブの卒業生が再結成したもので、
今年10周年を迎えるとのことです。
 大学には、現在グリークラブはなく、混声合唱団がかなり高いレベルで活躍しているようです。
50代から70代のメンバー約20人での合唱は、
若き頃の懐かしい歌ばかりで、胸にじんとくるものがありました。
なによりも、歌うメンバーの表情の明るさとたくましさに感動しました。同世代として見習わなければ。
大きく口をあけて歌うことは、脳の活性化と若さの秘訣にもなるようです。
 そういえば、歌手の皆さんはいつまでも若いですね。
元気をいただいて再びキャンパスに戻りゼミに参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です