ツイッター近況

ツイッターフォロワー1000突破

今年、2月から始めたツイッターですが、4か月でフォロワーが1000を超えました。増加ペースは決して早い方ではないかもしれません。特に最近はいろいろなシステムが開発されて短時間でフォロワーを増やすこともできるようになっています。

しかし、フォロワーが多ければ多いほどいいというのは完全に間違いです。いたずらにフォロワー数だけ増やしても意味がありません。

フォローが2001を超えるとフォローが出来なくなるという限界もありますし、なによりツイッターは「いちゃりばちょーでー」の心意気でファンづくり、仲間づくりと心得ることが大切なのです。

いたずらにフォロワー数増やしても、こちらのツイートを注目してくれるフォロワーがいなければ無意味です。

この人のツイートには価値があるからフォローをしたいというフォロワーを少しずつでも増やしていくことで、自身のツイッターはまさに放送局と同じような影響力ある存在になっていくのです。

今、もっともリツイートされているツイート

私はツイートも1000を超しましたが、これまでのツイートで最もリツイートされた回数が多いのが以下のツイートです。
今日現在、51人の方が公式リツイートをしてくださっています。

『社員がモチベーションを低下させる要因の第1位は「経営者や上司への信頼感を失くした時」』

’同感’’気をつけないと’’経営者なのにこんなリツイート出来るのは立派’などとても共感をしていただいているようです。それもそのはず、これは大学院のモチベーション研究会のアンケート調査で出た結論なのですから。

リツイートは、共感されると発生回数が高くなります。
そして、上記のように短いツイートでも相手の心には十分に届くのです。

ツイッターはコミュニケーションの研究材料としても最高に面白いです。

アカウント → http://twitter.com/kobhid

(月曜担当:小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です