韓国いろいろ

月曜担当 コマツです。

16日~18日まで韓国におりました。
麗水(ヨス)という全羅南道の都市。なんと2012年には万博が開催される都市です。
航空機には、ネクタイを締めたビジネスマンばかり、日本人はわれわれ5人のみです。日本人観光客など、あまり訪れないであろう都市でありながら、ちゃんと日本語ガイドブックも完備してありました。
ここから、本日お泊まりの順天(スンチョン)へ。

なぜにこの地へ訪問したかというと・・目的地は宝城市(ポソン)という緑茶の郷を訪ねるのが目的だったからです。
お茶・・を素材に韓国全土から年間500万人の観光客がおとずれるという、ソウルから陸路5時間。とても交通便利とはいえないこの地の、集客力の秘密を調査する為にはるばる訪ねてきたわけです。
実は、これ私の修士論文の題材のひとつ。結果は、半年後をご期待ください。

さて、田舎からの反動でか、17日はソウルのど真ん中、お泊まりはロッテホテル。
勘の良いみなさまならお気づきでしょう。そう、この日はワールドカップの韓国線
ホテル前の道路は交通規制され、あんなに車走っていない、すいすいドライブのソウルの町を私ははじめてみました。広場では、「テーハミング!」と全員で応援の練習です。
これがまた、おもしろい~。わくわく~。

夕食後は、エステにいかれたみなさまを尻目に、ホテルのお部屋で韓国人の友人とサッカー観戦。外のざわめきとともに・・いや~。韓国人は熱い。いい経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です