けっこうきてます。

6.24シンポジウムにはたくさんのご来場を誠にありがとうございました。
進行上、いろいろ不手際があったことをお詫び申し上げます。
会社でセミナーやるのと勝手が違い、いろいろな関わりがありマネジメントがとても大変です。

それでもパネル討論のファシリテーターを務めさせていただきとても勉強になりました。
またエンディングムービーはいかがだったでしょうか。

当日、これまでの人生において一日で名刺交換した最高記録の樹立となりました。
懇親会でまったく途切れることなく名刺交換したのは初めての経験でした。
先生はこれを毎回しているのですね…すごいです。頭がさらにまた深く下がりました。

多くの方が人本主義の理念経営に対して、驚嘆と希望のメッセージをお伝えしたいということで私の前に並んでくれました。
まだまだ新鮮に感じられるのですね。
ということは、まだまだ「理念経営のすすめ」を伝道していかなければなりませんね。

シンポジウムはなんとかこなしましたが、本の出版、雑誌への寄稿、視察、研究会運営、講義リポート作成、メルマガ、ツイッター、面会そして本業で理念研修と前後に波状的にしなければならないことが沸き起こります。
今日も本多電子、樹研工業の視察です。

うれしい悲鳴ですが、正直、けっこうきてます。
しかし、坂本ゼミ生の先端をきって、前へ前へ進むら。

(最近、静岡なまりが出始めた月曜担当:小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です