静かな戦い

野口具秋です。

今密かに戦いの真最中です。
両者は顔を合わせる予定は当面ありませんが、
共有財産の取り合いと同世代の意地をかけ、
秘策を練って優位性を確保しようと奮闘努力をしています。
八潮市に住む娘夫婦のことも、
1歳を迎えようとしている孫、琴弥クンのことです。
共働きのために訪問の予約を取るのも大変です。

5月から会えてないのです。
乳児は半年も過ぎると母体からの免疫力がなくなって、
次から次へと病気にかかります。
わが部隊も不覚にも風邪を引くと面会を拒否されます。
昨年来より度々風邪を引くようになってしまい、
ワイフに移してしまいました。
悲惨な結果となり2カ月以上足止めになりました。

せっかくなので、おもちゃをどんどん買い集めることにしています。
着るものはワイフが決めます。
お昼も多めに用意して、ほとんどピクニック気分です。
ワイフは必ず夕食のおかずを手作りして育児の手助けをします。
冷凍の揚げ物が得意な娘ですから、
旦那さんにどんなものを食べさせているのやら。
心密かに心配しています。

「人見知りが始まったから覚悟してきて」。
文京に住む義父は泣かれてソッポを向かれ、
おまけに無視されたのでショックを受けたようです。
久しぶりで急いで駆け寄る。
なにあろうか。にっこりと嬉しそうに笑顔を向けるのです。
始終ご機嫌で、猿の赤ちゃんのごとく障害物を乗り越え這いずり回る。
2時間もすると、私の手枕ですやすや寝入ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です