異常気象

火曜日の小澤です

このところご無沙汰して・・お休みが続いてしまいましたね。

早や夏休みに突入です。

偏西風の蛇行により世界的な規模で異常気象が引き起こされています。

私見ですが、「異常」もこれだけ続くと「正常化」されてしまうのでは・・

私まーぁ、55年間生きていますが、何らか「今年は異常です」とされた年のほうが

多かったように思っています。(気のせいかな)

結局、天候を含めた自然現象は、ほんの少しの変化でも地球上で、最も繁栄している

人類にとっては、大きな影響を受けざるおえないから、我々がいつも望む事は

「例年並み」ですね。

しかし、地球は生きているのです。地下には熱いマグマが対流し絶えずプレートを

動かしています。このような自然界の営みの中で、変化がほんの少しでも、、

経済に与える影響はそれ以上です。相場が勝手に独り歩きし、

穀物が投機の対象となり、マネーゲームが行われます。

だから、投資家にとっては異常気象は一つのチャンスなんですよね。

このことで投資家が得た利益の一部を、不利益を被った被災地域に回す

事が出来たら・・なんて、考えてしまいます。必要なところには金が

回らない世の中、「金は天下の回りもの」だった時代はいつだったけ?

思い出せない・・つぶやく私でした。

           おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です