出版記念講演開催

11日、拙書「元気な社員がいる会社のつくり方」の出版社であるアチーブメント出版で出版記念講演が開催されました。忙しいのにゼミ仲間や顧問先様など沢山の方が駆けつけくださり、盛り上げていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。ゼミ長、野口さん、小澤さん、中川さん、望月さん、今野さん本当にありがとうございました。

「理念経営のすすめ」を提唱し始めて2年ですが、それまでの職業人生に匹敵するほどの濃密さで過ごしてきました。これもひとえに坂本先生との出会いとご指導の賜物と深く感謝申し上げます。

参加者には同業者である社会保険労務士の姿も少なくありませんでした。
経営のことは自分たちに関係ないと頭の固い社会保険労務士もまだ多いのですが、人本主義の理念経営を貫く指導をするということは、「人」に関する問題解決を業とする社会保険労務士にとって原理原則、中核的な仕事にほかなりません。

同志が増えていくことで、社会保険労務士が変わり、そして、中小企業が変わっていきます。そうなれば日本が変わっていきます。まだまだ「理念経営のすすめ」の頂点への道の1、2合目あたりだと感じていますが、龍馬のごとき志をもって「理念経営のすすめ」という10年仕事を邁進していきます。

(月曜担当:小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です