串カツを食す

野口具秋です。

関西はメチャクチャ暑かった。
京都駅に集合したのは、昨夜想定外のトラブルで断りの連絡が入った
内山さんと坂田君、平松さんに鎌倉投信の新井さんでした。
A金属まで炎天下を30分も歩き回る事態に遭遇。
年老いたタクシー運転手を呪いながら訪問。
帰りはMKタクシーでほっと安堵する。

神戸がこんなに近いとは。新快速で小1時間の移動です。
車中で飲んだお茶が美味しく、
先ほどと、これからのNテクノの話で盛り上がる。
坂田君の経営する京都店に立ち寄ることができず。
次回のテーマに持ち越す。
駅から地下道で繋がる超近代的なオフィスビルを眺め期待も弾みます。
 
宿泊地大阪に戻る車中は
今夜の夕食・大阪名物串カツと生ビールで喉が鳴る。
2年前の通天閣の下で、みんなで盛り上がった感動を
今日のメンバーで再現だ。
ステージは大阪駅前曽根崎新地に移す。
年老いた方向音痴の3人を不憫に思った新井さんは宵闇の大阪、
大汗かいて懸命に店に案内してくれる。

予約を入れたのが正解でした。
一見バーのような店内は若者で一杯。
揚げたての熱々串カツと冷えた生ビールはベストマッチ。
「2度漬けはあかんで!」のセリフに即馴染んだ内山さんもご機嫌。
初めてという新井さんも大阪食文化にご満悦の様子。
ソースたっぷりにキャベツをバリバリ、おかわりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です