天下激動""

相変わらず猛暑が続いています。
 今日も予定外の訪問がありました。
長年のお客様の役員部長を遣られた方です。
 ご夫妻で見えましたので、断ることも出来ず、お話を伺いました。
彼は長年務めた会社が解散してしまいましたので已む無く別の
 会社に責任者の立場で雇用されましたが、会社が不況のため
二年足らずで解雇されてしまいました。
 再就職のため私の関係で何処か有るかと夫妻で来たのです。
残念ながら今は何所も有りません。
 重労働、大変な仕事には勤められません。
今までの経験を生かして働きたいのですが、それには余程自信の
 有るものを持っていなければ企業は新卒を祭用してしまいます。
気の毒ですが現実の社会情勢をお伝えして、自分でしつかり自分を
 振り返って自信を持って売り込める自分にして就職先を自分で探すよう
アドバイスしました。
 続いて午後はブラジル銀行の支店長さんが、通訳を兼ねた銀行員と
一緒にお見えになりました。
 会話はポルトガル語しか話せませんでしたが、通訳も中に入っていたので
和気あいあいで会話が進みました。
 浜松にはブラジル人が多いですが、預金の勧誘に日本企業を訪問する時代に
時代の変化、激変を感じます。
 夜は地元銀行の招待で懇親会です。
昔は企業側から招待でしたが、今は逆です。
 世の移り変わりは正に天下の激動を感じさせます。
心して常に世の中の動きに遅れず、翻弄されずに頑張りましょう。
 ウチヤマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です